クレヨン画のアクション工程は、かなりあります。

2013年11月23日

 ご存知のようにPhotoshopには、作業工程を記録し、同じ画像処理を繰り返し作成するという、便利な「アクション」という機能がありま す。

 それにもう一つ、フォルダーにある画像を大量に自動処理する、「バッチ処理」という機能もありますが、今回はアクション工程のお話です。



 クレヨン画アクション工程の中で、最初の3/2が線画作成になり、残りの3/1がカラー作成となります。

 下の画像に記載してある項目が、クレヨン画アクションの全てです。とにかくPhotoshop搭載のフィルターを多様していることが解ると思い ます。
 しかしこのくらいで面倒くさいと思うのは、大間違い。この全ての一つ一つに、「数値の微調整」をしなければなりません。





つづく



同じカテゴリー(写真から線画に変換)の記事画像
思っても見なかったグラフィカルなクレヨン画。
中には「偶然デケタ」というものもあります。
究極の「線画作成方法をPDF書類」にする。
アクションでは線画のスムーズなどを「数値化」。
簡単に「写真を線画に変換する」方法(3)
アクション工程の変更・追加をする必要があります。
同じカテゴリー(写真から線画に変換)の記事
 思っても見なかったグラフィカルなクレヨン画。 (2013-11-16 00:01)
 中には「偶然デケタ」というものもあります。 (2013-04-12 08:08)
 究極の「線画作成方法をPDF書類」にする。 (2013-03-12 15:02)
 アクションでは線画のスムーズなどを「数値化」。 (2012-06-28 13:55)
 簡単に「写真を線画に変換する」方法(3) (2012-06-21 20:39)
 アクション工程の変更・追加をする必要があります。 (2012-02-29 12:56)

 

削除
クレヨン画のアクション工程は、かなりあります。