何故か側に無いと気になる。

2013年07月03日



 毎年やってくる暑い夏ですが、気分的に涼しい雰囲気で過ごしたいと部屋の模様替えをします。

 たとえば「海の家風」とか、質素なたたずまいの「田舎風」など」模様替えを繰り返すのです。まぁゴチャゴチャした部屋をスッキリ片付ければ、部屋の中を風が抜けるので涼しくなるのですが、これがなかなか出来ないのです。



 涼しい部屋にするには、風通しの部屋にすることです。周りの環境にもよりますが、窓を出来るだけ開けて部屋の中で「風の通る道」を探します。その風の道に「扇風気」を置き、風の流れの手助けすることにより涼しくなります。このエコな方法で、エアコンを使わず過ごしています。



 しかし性格の問題でしょうか、とにかくいつも作業台の上は物が散乱しています。私にしてみれば、それも部屋のレイアウトと勝手に思っているのです。 



 考えて見れば、常に使う物は極少ないのです。その他の物は1週間に1回も使わない物ばかりですが、何故か側に無いと気になり、つい手の届くとこに置いてしまいます。

つづく



同じカテゴリー(部屋のレイアウト)の記事画像
古い雑誌を捨てる前に。
片付づいてないように見える部屋。
何故か、ラジオのある生活が新鮮。
同じカテゴリー(部屋のレイアウト)の記事
 古い雑誌を捨てる前に。 (2013-08-06 11:52)
 片付づいてないように見える部屋。 (2013-07-24 06:14)
 何故か、ラジオのある生活が新鮮。 (2013-07-12 07:24)

 

削除
何故か側に無いと気になる。