何故か、ラジオのある生活が新鮮。

2013年07月12日


 まず980円程度の安いポケットラジオを買います。もちろん感度は悪いのですが、そんなことは気にしません。そしてデジタルではなく、アナログです。音量はテレビみたいに大きくなく、囁く程度の音量にします。

 ラジオの良いところは、何か作業をしながらでも「聞ける」というところでしょう。





 感度の悪いラジオ又は、電波が届きにくい場所では「雑音」が多く、特に音楽の場合は少しイライラしてしまいますが、それもまた良いのです。

 テレビのスイッチを切りラジオ番組を聴いていると、少し周りの雰囲気が変わったように感じます。最近の訳の解らないつまらないテレビ番組より、ラジオのトーク番組やその合間に流れる音楽を聴いていると、少しですが穏やかな気持ちになるから不思議です。



つづく



同じカテゴリー(部屋のレイアウト)の記事画像
古い雑誌を捨てる前に。
片付づいてないように見える部屋。
何故か側に無いと気になる。
同じカテゴリー(部屋のレイアウト)の記事
 古い雑誌を捨てる前に。 (2013-08-06 11:52)
 片付づいてないように見える部屋。 (2013-07-24 06:14)
 何故か側に無いと気になる。 (2013-07-03 09:29)

 

<?=$this->translate->_('削除')?>
何故か、ラジオのある生活が新鮮。