家族の趣味のテーブルに。

2013年04月28日



 大きな机というかテーブルを部屋に置くということは、家族の反対もあり勇気のいる決断をしなければなりません。そのために一部屋(6畳間)が犠 牲になるのです。

 最初のアイデアでは食堂テーブルだったのですが、家族の反対もあり「家族の趣味のテーブル」に変更しました。ちなみに材料費は10000円とい う、格安の費用で作ることが出来ました。



Bryce3Dを使ったシュミレーション


 工作時間より時間がかかったのは、テーブルの強度と組み立て方法でした。それでなくても、簡単に短時間でというセッカチな性格なので悩みまし た。

 平面のスケッチ画よりも、3Dソフトを使ってシュミレーションしながら、アイデアを膨らませていくのは楽しいものです。つまりまだ材料も買って いないのに、出来上がりを確認できるからです。

 この時点で、木材の数量と組み立て方法が理解でき、無駄な材料を買わなくて済むことになります。



Bryce3Dを使ったシュミレーション



実際に製作して6畳の部屋に置いてみると、レイアウトにもよりますが「他に物が置けない」くらい場所を取ります。



つづく 



同じカテゴリー(日曜家具製作日記)の記事画像
赤いキャミソールのお姉さん。
夜な夜な妄想にふける部屋。
まず、出来上がりを楽しむのです。
同じカテゴリー(日曜家具製作日記)の記事
 赤いキャミソールのお姉さん。 (2013-05-12 00:26)
 夜な夜な妄想にふける部屋。 (2013-05-10 03:19)
 まず、出来上がりを楽しむのです。 (2013-04-26 03:26)

 

<?=$this->translate->_('削除')?>
家族の趣味のテーブルに。