まず、出来上がりを楽しむのです。

2013年04月26日

 趣味で家具を作るとなると、それなりの工作道具を揃えるのが一般的ですが、私の場合は基本の「釘とボンドと金槌」のみで作ってしまいます。




 まず最初にアイデアスケッチを描きますが、よりアイデアを鮮明にするため Bryce3Dソフトを使って仕上がりのイメージを作ります。このソフトはもう廃盤ですが、使い勝手が良いので重宝しています。


Bryce3Dを使ったシュミレーション


 材料は、ホームセンターの木材コーナーに、簡単なスケッチを持参し、係りの方に「木材の数量と断裁」をお願いします。自宅で断裁が必要ないことは、組み立てるだけなので短時間(1時間から2時間)あれば出来上がります。この短時間で出来るのが嬉しいのです。



 組み立てが終わったら、まず設置場所に置いてみます。それから徐に物を置いたりして、雰囲気を楽しみます。しかしこの時点では、塗装(ニス)はしておりません。まず、出来上がりを楽しむのです。


つづく



同じカテゴリー(日曜家具製作日記)の記事画像
赤いキャミソールのお姉さん。
夜な夜な妄想にふける部屋。
家族の趣味のテーブルに。
同じカテゴリー(日曜家具製作日記)の記事
 赤いキャミソールのお姉さん。 (2013-05-12 00:26)
 夜な夜な妄想にふける部屋。 (2013-05-10 03:19)
 家族の趣味のテーブルに。 (2013-04-28 00:34)

 

削除
まず、出来上がりを楽しむのです。