片付いているだけでは、部屋として面白くない。

2013年06月13日


 居心地の良い部屋は、ある程度物が散乱していると思います。その部屋を使っている人にとって、都合の良いところに「物」を置きたがるのもありますが、私の場合は「それ」です。
 よく「少し片付けたら」と言われる私ですが、なかなか出来ないのも私です。




 そういう厄介なご意見(注意)に対して、少しながら私も反論する時があります。
 「物を片付ける」とか「物を整理する」というのは、それは「掃除」であり「部屋をレイアウトする」ではない!と思っとるのです。



 思うのですが、映画のセットはよく考えて作られていて関心します。プロのインテリアデザイナーや、カラーコーディネータなどの協力によりつくられているのですが、個人的に「興味(レイアウトに)」があります。
 


 つまり、不自然なところに意味の無い物?が置いてあっても、それは一つのレイアウトとして見てもらえると、私的には気が楽になると思うのです。


つづく


Posted by 熱中人 at 14:13
 

<?=$this->translate->_('削除')?>
片付いているだけでは、部屋として面白くない。