最初は簡単に安く作りたいと思うのですが.......

2012年07月21日

夏休みの友  図画工作シリーズ

既製品の部品では重くなる。

 この手のものを作ろうとすると、まずホームセンターに行き部品の調達をします。頭の中である程度仕上がりイメージを元に、使えそうな部品を探索 します。しかしそのほとんどが金属製なので、結構な重さになってしまいます。それは「組み立ててから解る」のです。

 最初はどうしても、既製品のものを使うのがオキマリの行動になります。その理由は、出来たら簡単に安く作りたい、いや簡単に既製品の部品で出来 るのではないかと思うのです。しかしそのような部品を買い集めると、すぐ4000円くらいの金額になってしまいます。
 その金額でまともに出来れば良いのですが、これがなかなか最初は出来ないのです。(出来上がりのデザインは、合体ロボみたいになりがちです)理由としては、バランスと組み立てる材料などが関係してい ます。

 下の画像は、「アルミ製の電気スタンド」を使って作成したものですから参考にはなりません。これはビデオカメラ用ではなく iPhone 専用 に作成したものですが、 とても軽くて長時間撮影していても苦にならない重さになっています。



 たかが、スマートフォン専用としては大きいのではとお思いでしょうが、なかなかどうして「ゆ~たりとした動き」が気に入っています。

 下の画像は、「折りたたむこともできるんだぞ~」という画像です。



 アルミ材は加工しやすく、特別な道具も必要ありません。
 ドライバー、カッターナイフ、はさみ、ペンチ、手回しドリル、やすりなどがあれば作成・加工できます。



 材料としては、
  
  アルミ板・アルミパイプ・アルミ棒・アルミリベット   
  ボルト・ワッシャー・ナット・錘用ワッシャー
  金属用ボンド・それと大事な「ボールベアリング」など

 

次回は、ジンバルの作り方です。


つづく




Posted by 熱中人 at 11:08
 

削除
最初は簡単に安く作りたいと思うのですが.......