写真から線画を抽出する最初の「コツ」は.....

2012年02月28日

 写真から線画を抽出する最初の「コツ」は、人物の髪質がうまく描画されているかが重要なポイントにもなります。

 写真からスケッチ画を作成することは、とても地味な作業の繰り返しになります。まず、なんといってもスケッチ画に見えなくてはなりません。つまり鉛筆画の雰囲気を最大限に表現するには、ご存じのようにPhotoshopのフィルターを酷使することになります。



 最初はどのようにすれば輪郭抽出できるのかまったく解らなく、フィルターの「コピー」とか「エッジのポスタリゼーション」などで悪戦苦闘していました。輪郭抽出はできるのですが、なかなか思いどうりの描画結果になりませんでした。

 下の3つの画像は、「ぼかし」を使った輪郭抽出の方法ですが、「上の画像」のようなものはこの段階では作成することができません。それは作成工程が「50項目」ある処理をしなければならないからでもあります。




 作成中の「微調整」はほんとに微妙な調整となり、自分なりの仕上がりイメージが必要です。



 上の2種類の画像の左は「ぼかし」を使った方法、右はフィルターの「コピー」を使った方法で作成しています。コピーの方は髪の毛部分が白くなっています。ということはフィルターの「コピー」はダメ!ということになります。

つづく


Posted by 熱中人 at 16:52
 

<?=$this->translate->_('削除')?>
写真から線画を抽出する最初の「コツ」は.....