二種類の画風をミックスすると、新たな画風が出来上がる。

2011年12月28日


 絵が苦手な人でも、プロ顔負けのデッサン画やイラストなどを作成できるのが「スケッチアーツ」ですが、今回はイラストと油絵をミックスしたような雰囲気の物を作成してみました。



 擬似的に、Photo shopで完璧に「油絵風」にするのはとても難しく、諦めていましたが「ダイナミック オートペインター」という便利なソフトがあります。このソフトの面白いところは、いろんな雰囲気の「画風」を、マウスでクリックするだけで作成してくれるスグレモノです。



 iPhoneアプリにも、「オートペインター」という同じ物があります。最初はこのアプリで、いろんな写真を撮り「絵画風」に変換していました。それらしく描画してくれるのですが、個人的に何故か中途半端な気持ちになってしまいました。

 原因は、絵画には輪郭線が無いため「ぼんやり」した雰囲気のため、メリハリが無いことにです。そこで登場するのが「スケッチアーツ」の出番になります。



 上の画像は、スケッチアーツの「手描き風イラスト」とダイナミック オートペインターの「ベンソン」で描画した物を組み合わせたものです。ダイナミック オートペインターの描画精度は「荒描き」の段階のものを使用します。精細に描画し無くても、スケッチアーツの線画が輪郭を精細に表現してくれます。

つづく





Posted by 熱中人 at 09:46
 

削除
二種類の画風をミックスすると、新たな画風が出来上がる。