シンプルで組み立てやすく、そして効果抜群!

2010年12月15日

 昔はスチール撮影やビデオ撮影も、荷物になる三脚を持って出かけていました。カメラ自体でも荷物になるのに、三脚まで背負って行くのは当時としては当たり前の風景でした。

 カメラがデジタルカメラになりコンパクトで軽くなって、徐々に三脚を抱えている人は見かけなくなり、その上「手ブレ防止機能」が、ほとんどのデジタルカメラに装備されているので、特別な物を撮影しない限り必要なくなりました。

 ビデオカメラに内臓されている「ブレ防止機能」と、単体のスタビライザーとは効果が違います。ソフトウェアーで処理するiMoveや、ビデオ編集時にスタビライザー処理する物などがありますが、いかにも不自然さがあります。
 単体のスタビライザーは、デジタル処理の不自然さはありませんが、三脚のように「お荷物」になるかもしれません。しかしこの問題が起きる前に、「組み立て易く、分解しやすい」形状の物を最初から作ればいいのです。



 シンプルだけど、効果抜群そして軽くて荷物にならないという物を作ればいいのです。しかも「格安で作れる」という、自己中心的発想ですが夢ではありません。



 上の画像は分解した部品を並べた画像ですが、それなり部品数が多いので撮影する前に組み立てるには、10分程度の時間を要することでしょう。

 しかし、下の画像では3つの部品になっており、1~2分あれば組み立てられるでしょう。女性の方でも組み立てやすく、撮影しやすくすることも必要です。組み立てや操作が簡単であれば、子どもといる時間が長い主婦でも、ブレの無い「可愛い我が子の動画が撮れる」ことになります。



 しかも丈夫でなければなりません。作成時にここは面倒くさいので「強力ボンド」で固定しようなんてことはダメですね。接着剤系はその時は良いのですが、衝撃に弱くて壊れやすいのです。
 やはり少し面倒くさいかもしれませんが、「ネジ類」を使ってしっかり固定した所に、「強力ボンド」を使って確実に固定する必要があります。一応、精密器具ですから。

つづく


Posted by 熱中人 at 11:19
 

削除
シンプルで組み立てやすく、そして効果抜群!