Photo shop の「スタンプ」を使って修正をする。

2010年10月03日



 パスを使って切り抜いた後は低解像度では「白色」になり、高解像度では周りの色を集めたような訳のわからないような色になります。アニメーションの動きが少ない場合は、高解像度の色でも良いのですが、カメラの動きが大きいとどうしても目だってしまうので修正しなくてはなりません。

 予め初期設定で画像編集ソフトを指定することにより、修正箇所をクリックするだけで、画像処理ソフトが起動します。



 修正は厄介そうですが、慣れるとそうでもありません。テクスチャーを高解像度に設定すれば自動的に補正してくれるのですが、やはり不自然な感じになります。



 Photo shop の「スタンプ」を使って修正をするのですが、うまくいくときもありますが完璧に違和感を無くすには時間がかかります。最終目的はアニメーションなので、なかなか修正には集中できないのが現実です。

 このメイキングでは、オブジェクトの数が3点しかないのでそうでもないのですが、数が多くなるとそれなりに修正作業も長くなります。まあこの修正を真面目にすることにより、アニメーション時の仕上がりも良くなるのですが。

つづく


Posted by 熱中人 at 15:26
 

削除
Photo shop の「スタンプ」を使って修正をする。