線に「かすれ」や「ぼかし」を加えて、デッサン画を作成する。

2010年07月29日



 写真を使ってスケッチ画を作成するには、大まかに2つの問題に突き当たります。その1つは写真を線画にしなくてはなりません。輪郭抽出方法もいろんな方法がありますが、簡単な方法としてフィルターの「コピー」があります。
 このフィルターの「コピー」も、調整次第でそれなりのものが出来ます。ちょっとしたものには便利ですが、最終的な仕上がりのことを考えると無理がありました。そこで独自な方法でもありませんが、個人的な作成方法で作成しました。




 その2は、抽出した線画を「デッサン・イラスト画風」にしなくてはならないことです。よく線画抽出だけで、スケッチ画が出来上がりましたというのがありますが、大事なのは抽出後の処理方法なのです。
 いかにもプロが手馴れた感じの手描き風のデッサン画やイラストに見えなくてはなりません。写真から輪郭を抽出しているわけですから、正確なものができるのです。線に「かすれ」や「ぼかし」を加えることにより、リアルな手描き風のデッサン画やイラスト画を作成することが出来ます。
 アナログの写真をデジタルし、それをデジタルでアナログ風にするわけですから、結構厄介な作業でもあります。しかも実際に描くとなると、なかなか描けるものではありません。それも「ダビンチ」みたいなデッサン画なんてとんでもないことですが、私が作成したAdobe Photoshop actionの「Sketch Arts.atn」は、ワンクリックでプロが描いたようなデッサン・イラスト画を3秒から5秒で作成してくれます。

※Adobe Photoshop actionの「Sketch Arts.atn」のお問い合わせは、
 iwted@miyazaki-catv.ne.jp まで

つづく


Posted by 熱中人 at 14:39
 

削除
線に「かすれ」や「ぼかし」を加えて、デッサン画を作成する。