カラー調整は行わず、レイヤー設定だけで作成してみました。

2010年07月13日






 あまりリアルな線や色使いでは、どうも面白くないのでデッサン画に色鉛筆で着色したような感じのものを作ってみました。いかにもラフな感じのもになりましたが、夏向きというのもあり、明るい青と緑が足りませんが、さっぱりとした雰囲気になっています。



 処理方法としては、Photoshopのレイヤーの背景に必ず加工しない元画像を残しております。その元画像をコピーし、レイヤー(1)の線画の上にレイヤー(2)としてペーストします。レイヤー(2)の設定を「カラー」にすることにより、このような淡い感じになります。
 もう少し濃くしたいのであれば、レイヤー(2)をコピーし、レイヤー(3)にペーストします。そしてレイヤー(3)の設定を「オーバーレイ」にすることにより、少し濃くなります。
 しかし最近蒸し暑いので、これくらいがいいのではないでしょうか。



 線画が出来上がるといままでは、少し変わった感じにするため元画像にエフェクトを使ったり、カラー調整などを結構加算していました。今回はそういった調整は行わず、ただレイヤー設定だけで作成してみました。

つづく





Posted by 熱中人 at 12:06
 

削除
カラー調整は行わず、レイヤー設定だけで作成してみました。