リアルすぎるスケッチアーツムービーは面白くない?

2010年07月06日



 あまりにもリアルすぎて、スケッチアーツ処理していないように見えるのが欠点でありますが、個人的には到達したのではないかと思って降ります。



日々テストを繰り返していると、偶然にも輪郭抽出に適した画像に出会うことがあります。今回の動画の画像が良い例ですが、髪の質感が良く描画されています。



 しかし、あまりにもリアルな描画になってしまうと、個人的には少し気に入らない気持ちがあります。元画像と同じような雰囲気では面白くないのです。作業的には一生懸命努力したのに何でしょうね?。



 行き着く先というか、最終的にはこのような仕上がりを目標にして試行錯誤していたのですが、いざ出来上がってみると、そうでもないのです。



 つまり、熱中人としては作成途中がいちばん楽しいのです。出来上がってしまったら、何故か色あせて見えてしまうから、「人間って勝手」ですね。



 スケッチアーツのコンセプトは、上の画像のように「写真画像を手描き風のデッサン画に」というのが最初の目的でしたので、今までいろんな画風の物を作ってきましたが、この感じの仕上がりが何故かいいですね。いかにも手描きって感じがたまらなく好きです。

つづく





Posted by 熱中人 at 16:59
 

削除
リアルすぎるスケッチアーツムービーは面白くない?