動画のクオリティーで線の太さが変わる?

2010年04月29日



 Sketch arts movie640.atn は、640×480ピクセル(72)での使用を初期設定にしております。しかし動画のクオリティーにより、線が太くなることがあります。鮮明でない動画ほど画面がボケているので、そのボケた分輪郭が太くなるのです。
 上の画像は500×636(72)ですが、鮮明な画像だったので輪郭がはっきり出ています。





 上の画像は動画の1コマですが、輪郭や色の位置が大まかに描画されています。いかにもスケッチ画の上に、水彩絵具でラフに着色している感じがいいです。この動画のクオリティーは、あまり良くはなかったのですが、手描きの雰囲気と「線のかすれ」が出ていて思いどおりのイメージです。あまりシャープ過ぎると線が細くなり、鉛筆の質感が失われてしまうのです。
 実写の動画にエフェクトをかけた動画が沢山YouTubeに記載されていますが、リアルなスケッチ画の動画は見当たりません。スケッチアーツのようなものも無いのですから、Sketch arts movie640.atnみたいなものも無いのでしょう。

つづく






Posted by 熱中人 at 16:36
 

<?=$this->translate->_('削除')?>
動画のクオリティーで線の太さが変わる?