3D写真が簡単に作れます

2010年02月28日


ソフト名 アナグリフ・メーカ  http://www.stereoeye.jp/software/index.html
 3D映画が今評判になって、もう少しすれば3Dの映画やTV番組そして3Dテレビなど、興味を引かれる物が出てくると思います。その前に、少しでも3D(立体)を体験したいという方は、3D写真が簡単に作成できる「アナグリフ・メーカ」で立体写真を楽しむことができます。
 簡単に説明すると、2枚の写真をアナグリフ・メーカに取り込み、赤と青のめがねをかけ2枚の画像を左右に微動していくと、なぜか立体に見えるからオドロキです。


 まずデジカメを用意し、被写体を選び1枚撮影します。撮影したポジション(位置)から平行に70mm右方向に移動してもう一枚撮影します。この時の注意点は、撮影に慣れているひとであれば良いのですが、そうでない人は一脚か三脚を使って撮影するとうまく取ることができます。原理としては、左目で見た風景と右目で見た風景が撮れればいいのです。


 立体画像を見るのに赤と青のめがねが必要です。赤と青のセロファンは文具店でお買い求めください。撮影したものが何でも立体に見えるのは、とても面白くこれもまた「クセ」になるかと思います。

つづく





Posted by 熱中人 at 00:23
 

削除
3D写真が簡単に作れます