現在、作成及び調整中のiPhone用のスタビライザー。

2010年02月13日



現在、作成及び調整中のiPhone用のスタビライザー。
グリップのサイズを見ても解ると思いますが、コンパクトになっています。



前にも書きましたが、iPhoneには三脚用の止め穴がありません。そのため、どうしても挟むタイプになります。しかし、コンパクトだからといって手を抜いてしまうと、バランス調整の問題がありので、コンパクトであろうが丈夫に作る必要があります。
さてこのようなマニアックな代物は、どれくらいの費用でできるのか気になるでしょう。だいたい2000円前後の費用で作成可能です。
しかもこのような手作りビデオカメラスタビライザーは、今、世界中で流行っていてYouTubeなどでは、世界中のマニアック(工作好き)な人々が各自のアイデアや発想を用いて自作しています。
そしてなぜ面白いのか?と問われると、それはあまりにも簡単な原理で、今までブレてたビデオ動画が不思議なくらいスムーズな動画に変身するということでしょう。

つづく




Posted by 熱中人 at 00:37
 

削除
現在、作成及び調整中のiPhone用のスタビライザー。