スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

 

Posted by みやchan運営事務局 at
 

2011年04月06日

小さなものから大ききなものまで。

 オリジナルアクションの SPWC.atn も、最終画像サイズは720pxになっています。アクション修理中はどんな大きさの画像でも拡大縮小して、1000pxで処理を行います。仕上がりイメージに丁度良い線の太さになるからということもありますが、このブログの画像サイズが500pxというのもあります。

 最初から大きいサイズで作成すれば、大きいサイズの物が出来るのではないかと思いますが、そこら辺りが微妙なのです。

 そこで考えたのが、線画のベクトル化です。



 Inkscape を使ってビットマップ画像を、イラストレータで使えるように変換するという方法です。ご存知のようにイラストレータは、印刷及びデザイナーご用達のソフトです。つまり線画のみをイラストレータに取り込み、着色はイラストレータのパスを使って仕上げる方法です。



 線画をベクトル化してしまえば、印刷のための解像度(350dpi)も怖くありません。ちなみにA4サイズの画像を作成するには、2381px ×  3368px 程度の大きさにしなければなりません。データ量は約30MBとかなり大きくなり、それをCMYKに変換すると30MBより大きくなります。
 この方法でアクション作業をすること自体、無理があるように思います。でもタブレットを使って、印刷用のイラストを作成している人たちは、その方法で作業しているのでしょうね。



 人によって色々な作成方法があり、それがまた個性あるイラストが出来上がると思いますが、私の場合はビットマップをベクトルに変換する時に、スムーズな線画になるところが気に入っています。



 それにウェブ上だけでなく、印刷物や大型ポスターに看板などと活用媒体が広がります。何処かのCMではないけど、「小さなものから大ききなものまで」使用できるのです。

つづく 


Posted by 熱中人 at 16:35
 

2011年04月04日

 http://wn.com/iwted というアドレス

 それは何気なく検索をしている時でした。私はウェブ上で「iwted」という名前を使っています。主に miyachan.cc (このブログ)と YouTube で使っていますが、何故か wn.com に同じ名前がありました。

 http://wn.com/iwted というアドレスがあるのにビックリすると同時に、私がYouTube に投稿している動画が何故か記載されているということです。このようなページを作った覚えはありませんが、何故か実在するのです。



 私の作成した動画を紹介してくれるのは良いのですが、何故紹介されているのかわかりません。



 動画の元データは YouTube にある私のデータが使われているのですが、部分的に紹介しているところは多くありますが、こんなに多く一同に紹介しているに驚きました。



 wn.com のトップページはやはり、世界の最新ニュースが記載されています。






つづく 


 

2011年04月01日

イラストレータよりフォトショップの方を使う理由

 ベクトル形式の線画も気にいっているのですが、どうしてもまだ思ったような雰囲気にならないので「苦戦」しております。

 それはやはりアクション処理した画像のイメージを、今のところ再現できないからでもあります。まぁフォトショップとイラストレータでは、用途が異なっているからというのもありますが、下の画像のようにイラストレータで出来たらいいなと思っております。



 下の画像は、 Photo shop のフィルターのガラスやカットアウトを強めに設定して作成しております。イラストレータの場合は、どうしても「手描き」になってしまい、このような雰囲気のイラストを作成する場合、かなりの時間を要することになります。しかし自作のアクション SPWC.atn を使えばナント「7秒」で作成してしまうのです。私がイラストレータよりフォトショップの方を使う理由がここにあるのです。



 それにもうひとつイラストレータで作成したイラストは、何故か個性ないように思えます。それはフォトショップでも同じですが、同じようなフィルターを使った作成方法も関係しているのではないかと思います。

 私は趣味で、怪しくて面倒くさいものを作っていて作成時間はあるのですが、気が短いのか又せっかちなのか、短時間で作成できないとストレスが溜まります。



 そのような性格もあって、数秒で作成できる「Photo shop アクション」作りに熱中しているわけです。


つづく
 


Posted by 熱中人 at 21:07