少し時間は掛かりますが、自分で作るのも楽しいものです。

2010年11月11日



 ご存知のように、テレビの色調と映画の色調は異なっています。テレビの方は、とても明るく健全な?色調になっていますが、映画の場合その映画の内容によって色調が変わります。

 映画館のあの暗い雰囲気の中で、独自の色調で作られた物語の中に吸い込まれるように、その世界観に入っていくのもいいものですよね。
 PhotoshopのFREE Actionでも、カラーエフェクトに関するアクションが多くあります。iPhone Appでも数多く揃っていますが、少し時間は掛かりますが自分で作るのも楽しいのではないでしょうか。



 例えば上の画像でいえば、Index colorが映画風で、Originalの方がテレビの色調でしょうか、Index colorの方が落ち着いた色調になっています。このIndex color変換のアクションは、私のオリジナルですが結構気に入っております。
 面白いのは、処理するのにアクションをクリックするだけで「瞬時」に出来上がるのですが、もう一回クリックすると「加算」されるのでしょうか、色調が濃く・暗くなっていきます。これに夢中になり、面白がって4回も6回もクリックしていました。



 上の画像は同じアクションで作成したものですが、クリックを「3回」繰り返してこのような色調になりました(ゾンビっぽいですが)。
 しかしあまりクリックの回数を多くすると、画像自体が荒れるのでやはり「ほどほど」が良いみたいです。

つづく




Posted by 熱中人 at 07:16
 

削除
少し時間は掛かりますが、自分で作るのも楽しいものです。