クレパスで描いたようなスケッチアーツムービー

2010年06月13日



 今までの動画は解像度が低いため、質感が解りにくかったので、今回から元データをアップすることにしました。サイズは 900×518ピクセル(h264)。

   スケッチアーツもコミック風・水彩画風等と作ってきましたが、今回はクレパスで描いたような雰囲気のPhotoshop Action (pastel crayon color) .atnです。
 「まあ、勝手にやってくれ」と言うようなご意見もおありでしょうが、そこのところ「グッと抑えて」、私が飽きるまでお付き合い願います。




 クレパスで描いたようなデッサン画ということで、相変わらずの試行錯誤の果てに出来たのがコレです。毎回のことですが、輪郭以外の線(まあ、ゴミですね)が出ないように調整することに神経をつかいます。どうしても写真の中にはいろんなデータ(情報)が入っているので、手描きで描いたような輪郭線を表示させるのに苦労しますが、追求することによって少しずつですが結果が出るのでささやかですが達成感はあります。



 輪郭以外の線を出さないようにするには、むやみやたらに「コントラストや明暗」の調整をしないことですね。輪郭がハッキリしないからといって、コントラストを上げると他の部分も表示されてゴチャゴチャした画面になります。
 そんなこんなやっていると、すぐに100枚くらいのテスト画像でウィンドウがいっぱいになってしまいます。

つづく




Posted by 熱中人 at 22:06
 

削除
クレパスで描いたようなスケッチアーツムービー