スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

 

Posted by みやchan運営事務局 at
 

2013年12月18日

何故か気持ちのいい風景画を自動作成。



 中太サインペンと水彩絵具で描いたように描画する「SPWC.atn」は、何故か気持ちのいい風景画を「自動作成」します。

 スケッチアーツシリーズのアクションは、各自得意分野があります。特にこの「SPWC.atn」は、風景画に向いています。




 アクションは、ただ闇雲に作っているわけではありません。最初に描画結果をイメージします。最初の「線画作成」、それにイメージに合う線画の太さや変形を行います。この部分が一番時間がかかり、そして慎重になります。

 イメージどうりの線画が出来上がると、ほぼ70%は完成です。カラーは別に作成し、最後にモノクロの線画アクションに組み込みます。しかしこれで完成ではありません、いろんな画像で繰り返しテストを行うのです。



 もちろん画像には、解像度や明るさ・コントラストが違った物が多くあり、100枚近く描画テストを行い、そのたびに微調整を繰り返して「平均比」を出します。

 スケッチアーツシリーズのオリジナルアクションは、よくある中途半端なアクションではなく、「一人の個性ある画家やイラストレータ」を作成します。

つづく
 


Posted by 熱中人 at 21:50